2011年03月01日

クロアチアの猫コレクション

みなさん、こんばんは。
シンです。

クロアチアの街の情報をいろいろお伝えしてきたけど、
今回は番外編。

僕がクロアチアで出会った猫たち+ワンコたちをご紹介します。

2010NOVクロアチア 066.JPG
この子は毎日、ドブロヴニクのピレ門のあたりにいました。

2010NOVクロアチア 202.JPG2010NOVクロアチア 110.JPG
 
 ちょっと人相(猫相?)が悪いけど、カメラを向けると立ち止まってくれました。
 

2010NOVクロアチア 113.JPG
 ドブロヴニクの港のほうのレストラン周辺にはまったりしている猫がいつもいます。
 レストランのお客さんが時々、海老のしっぽを落としたりするのをまってます。


2010NOVクロアチア 173.JPG
 このワンコも飼い主がいるのかいないのか・・。
 猫と一緒にいつも港でまったり。


2010NOVクロアチア 207.JPG
 スプリットでみかけたおじさん。
 散歩になれているのか、猫はしっかりおじさんの後をついて行きました。


2010NOVクロアチア 189.JPG
 クロアチア旅行中一番の美形猫。スプリットにいました。

2010NOVクロアチア 289.JPG
スプリットでみかけたワンコ。猫派の僕も、かわいさにたじたじ。

残念ながら、ザグレブで猫を見つけられませんでした。

これで僕のクロアチア報告はひとまず終了です。

次回はもっとみんなの役に立つ情報をお届けしますね。

シンでした。




posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 19:10| Comment(0) | クロアチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

予想以上のザグレブ!

みなさん、こんにちは。
シンです。
2010NOVクロアチア 009_R.JPG

クロアチア報告の最後は、ザグレブです。
はっきり言って、ザグレブには何の期待もしてなかったんだよね。僕。

勝手なイメージで、東側の暗〜い、寂し〜い町たらーっ(汗)を想像していました。
(ごめんなさい。)

でも、行ってみて、ホント気に入りました。黒ハート
町がかわいい。安全。そして、人が優しい!

2010NOVクロアチア 376_R.JPG  2010NOVクロアチア 398_R.JPG
結構寒かったんだけど、        なんか、かわいいでしょ揺れるハート
みんな外でお茶するの好きみたい。


2010NOVクロアチア 399_R.JPG
日本の雑誌にもよく登場するレストラン IVICA I MARICA

2010NOVクロアチア 403_R.JPG
思わず、かわいいるんるんと叫んでしまった聖マルコ教会。

ねぇ、かわいいでしょ。

そして、シンが会った人はみんなとっても親切でした。
道を聞いた人で、イヤな顔をする人は全くいなくて、
しかもそのうち2回は、『一緒に行ってあげる』と言って、案内してくれたの。

それからね、ヨーロッパの国の首都としては、信じられないくらい治安が良い様に感じたよ。
僕は国立劇場でオペラを見たんだけど、オペラが終わった後だから夜の10時過ぎかな、
オペラ座から駅まで歩いたんだけど、まったく危ない感じがしなかったよ。

2010NOVクロアチア 369_R.JPG 2010NOVクロアチア 423_R.JPG
     重厚なオペラ座           オペラ座の内部ぴかぴか(新しい)
 ちなみに僕はるんるんカルメンを見ました。


そしてね、ちょっとびっくりしちゃった。
ザグレブ駅の地下がショッピングセンターになっていて、
夜の11時過ぎまでスーパーとか、ファーストフードのお店が開いてるの。

2010NOVクロアチア 429_R.JPG
 日本のショッピングセンターみたい。

ザグレブ駅から寝台車(23:30出発でした)に乗るまでの間、
どこでどうやって待とうかな・・・って、ちょっと心配だったけど、
おかげで全く怖い思いをしなかったよ。

今度の僕の番には、番外編として、僕が出会ったクロアチアの
ニャンコたちをご紹介する予定です。

シンでした。





posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 17:46| Comment(0) | クロアチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

憧れのプリトヴィツェ国立公園へ!

みなさん、こんばんは。
シン猫です。

去年から、何度かにわけて、クロアチアの旅行の報告をしているけど、
実は僕がクロアチアに行ってみようと思ったのは、
実は、あるCMがきっかけだったのです。

それは、マンション『PROUD・プラウド』のCM。
今はフランスのお城フォンテーヌブローなんだけど、
去年の夏ごろまでは、プリトヴィツェ国立公園が映し出されていました。

プリトヴィツェの写真は、ガイドブックなどで見たことはあったけど、
CMを見た瞬間、『ここ行きた〜い!』ひらめきと思ってしまったのですね。

そのプリトヴィツェへは、スプリットからバスに乗り、4時間半。
バスの乗務員さんに、ここがプリトヴィツェだと教えられて降りてみると、
人影はまばら・・・というより、誰もいない。がく〜(落胆した顔)

2010NOVクロアチア 365_R.JPG
 さびしいバス停・・。


スーツケースを引きずって、ホテルJEZEROへ。
プリトヴィツェで唯一の3★ホテルです。
う〜ん、ウッディな感じで、国立公園の中のホテルっぽい。

2010NOVクロアチア 352_R.JPG
HOTEL JEZERO


チェックインを済ませ、お部屋へ荷物をおいて、いざ憧れの公園へ!
入場料はオフシーズン料金で 80クーナ。

それにしても、本当に人が全くいない。
チケット売り場の人も、ヒマだろうな・・・、何て思いながら、
公園内の表示をたよりに、いざ出発!

2010NOVクロアチア 350_R.JPG
 チケット売り場。1時間に何人の人が来るんでしょ???


CMのイメージであまりにも期待を膨らませ過ぎていたので、
滝が思ったよりも小さい何て思ったりもしたけど、
天気も今一つで、とっても寒かったけど、やっぱり感動〜。ぴかぴか(新しい)

2010NOVクロアチア 314_R.JPG

尾瀬みたいに木の遊歩道がひかれていて、歩きやすくなっています。

2010NOVクロアチア 317_R.JPG

なんとなく、尾瀬と上高地を足して割ったような感じと言ったらよいのかな。
マイナスイオンをいっぱい吸って、リフレッシュできたのでした。

でもね、この時期、本当に人がいないの。
公園内を電気バスが走っているんだけど、そのバスも1路線のみの運行。
ボートは全部お休み。
歩いていても、すれ違った人はほんの数人のみ。
湖のほとりのカフェも閉まってる。

寒かったけど、空気がすごく澄んでいて、紅葉している木もあって、
本当にきれいでした。

そうそう、野生のリスもいたんだよ。
2010NOVクロアチア 356_R.JPG

自然を満喫したシンでした。







posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 20:03| Comment(0) | クロアチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。