2012年04月16日

バルセロナのスタッフは見た!!

こんにちは。シン猫です。

バルセロナ支店オープン準備中の現地スタッフが
目撃した『スリ事件』がく〜(落胆した顔)レポートをお届けするね。

スタッフは見た!地下鉄スリ集団の手口!!どんっ(衝撃)

この目で目撃!地下鉄のスリ集団の一部始終をレポートします。

地下鉄のスリ集団

場所:地下鉄L3号線【サンツ駅】
日時:平日午後3時ごろ

地下鉄3号線に乗り市内中心地街のカタルーニャ広場方面へ向かっているときのことです。

BCN地下鉄2.jpg BCN地下鉄.jpg

地下鉄の車内はこんな感じ・・・。
(注:写真は今回のスリ集団とは何ら関係ありません。)


この3号線は途中、国鉄の中央駅となるサンツ駅を通ります。
サンツ駅では、空港から近郊線を利用して、
サンツ駅で地下鉄に乗り換えて、カタルーニャ広場のほうへ向かう観光客がいます。

今回もそのようなフランス人男性観光客二人が、
4人連れ(男性3人、女性一人)の観光客を装ったスリ集団に狙われたケースです。

ちょうどサンツ駅に到着してドアが開いた時、
若い二人のフランス人男性観光客がスーツケースを持って
私の乗っていた車両に乗り込んで来ました。
車両は立っている人はほとんどいないぐらい空いていました。

そして、二人のあとに続いて観光客風の4人連れが
二人を取り囲むような感じで後ろから押して入って来ました。
車両のドアが閉まろうとしたそのとき、観光客風の4人連れがあわてて降りようとしました。
と、そのとき二人の男性の一人が財布がないことに気づき、
彼らが怪しいと咄嗟に感じ、4人のうちの一人を捕まえて、
車両から降ろさせないようにしました。

4人のうち3人は既に車両から降りていたのですが、
一人がまだ車両にとらえられたまま、
二人のフランス人と押し問答をしていました。

すると、財布が車両内に転げ落ち、車両内にいたスペイン人の女性が拾い上げ、
カタルーニャ語(?)で何かを叫びました。
恐らく、『財布があったわよ』っていう感じでしょうか。
そして、その一瞬の不意をついて、車両に残されていた一人も、
フランス人の手を振り払い車両の外へと逃げ出しました。
その瞬間、ドアがバンと閉まって、再び地下鉄は走り出しました。

このあっという間の一連の出来事、30秒も経っていなかったと思います。
走り出した車両から4人連れのスリ集団を改めて見ると、
どちらかと言うとカジュアルな服装です。
一人は首からカメラを掛け
(逆のこれがいかにもっていうウソ臭い雰囲気を出しているのかもしれませんが)、
他にも携帯電話を手に持っていたりと、本当にどこにでもいる観光客の様相で、
注意していないと誰も気づかないかもしれません。
そして、彼らは何事もなかったかのように地下鉄の階段のほうへと去って行ったのです。

恐らく、また次の観光客を狙って、性懲りもなく同じようなことを繰り返しているのだと思います。
彼らの顔から判断するに、ルーマニアのほうから来ているスリ集団ではないかと思われます。
女性はどちらかと言うとジプシーっぽい印象でした。
ヘアスタイルも、ジプシー典型の髪の毛も後ろに団子のようにして留めていましたから。

地下鉄でスリにやられるのは、車両のドア付近で、
降りる時や乗る時に一番狙われるらしいです。
車両が混んでいる時はもちろんのこと、
たとえすいていても周りから押されるように感じたら、
貴重品やバッグの口をしっかりガードしないと、本当に一瞬でやられてしまいます。

彼らはこれで飯の食い扶持を稼いでいるので、必死です。
特に日本人は慣れない土地ということもあり、駅を乗り過ごさないために、
車両のドア付近に立ちがちですが、
はっきり言ってどうぞ私を狙って下さいと言っているカモようなものです。

今回は未遂に終わり、財布も拾ったスペイン人の女性から
フランス人男性観光客に無事返され事なきを得ました。

こちらに来て現地に住む日本人の方から話には聞いていたのですが、
まさかそれを自分がこの目で目撃するとは思ってもいませんでした。
(幸い私はまだスリの被害に遭っていませんが、常に注意が必要です。)

ということで、みなさん、バルセロナに来られる観光客の方には、
くれぐれも地下鉄の乗り降りには注意を払っていただくようお願いします。

それでも、バルセロナは素敵な街ですよ〜。ハートたち(複数ハート)

サグラダファミリア夜.jpg
素敵なバルセロナのサービスショット。

ちょっと、怖くなっちゃったりしました??
でも、大丈夫です。
スリのグループも、ガードが堅そうな人をわざわざねらったりしません。
両手が荷物でふさがっている人や、ボォーっとしてそうな人を狙うのです。

そうです。観光客はいっぱいいるのです。
手強そうな人をわざわざターゲットにしません。

だから、地下鉄に乗るときには、
両手でバッグをしっかりガードして、
『私は、スリなんかにやられないわよ!ガード固いんだから!パンチ
っていうオーラを出してください。

ショッピングして手荷物いっぱい、なんてていう時や、
日本から到着したばかりの頭が時差ぼけで『???ふらふら』なんて時には、
ちょっと贅沢でもタクシーや専用車を使ってくださいね。

では、シンでした。
またね。

posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 16:29| Comment(0) | バルセロナスタッフレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。