2013年03月22日

美術展

ピギィです。

1月より東京美術館で開催されております「エル・グレコ展」、
皆さん行きましたか??

私はまだ観に行ってませんが、4月7日までなので
来週中には行こうと思います。

エル・グレコは16世紀の画家。スペイン語で「ギリシャ人」という意味。
ギリシャ・クレタ島出身ですが35歳でスペインへ移住してからは
73歳で亡くなるまでトレドに住んで活躍しておりました。

エル・グレコの絵は構図が大胆で色も鮮やか。
宮廷画家を目指してましたが試験に落ち、
トレドへ行って宗教画家になったそうです。

サンタ・クルス美術館所蔵の「無原罪のお宿り」も初来日中です!

宗教画にはいろいろなルールがあって、
青いヴェールがマリア様(純粋を表す)とか、
黄色は神の色、白は精霊の色、赤は血(犠牲を表す)、緑は希望を表しています。
キリストの一番弟子のペテロ(ペドロともペトロとも)は天国と地獄への扉の
2つのカギを持っていたり、
キリストのいとこのヨハネはターザンみたいな恰好をしていたり、
頭の上に光輪が輝いているのが聖人で、その光輪に三方向に線が入っているのがキリスト、
などなど・・・。


○EL GRECO エル・グレコ展
 会期:2013年1月19日(土)〜 4月7日(日)
 会場:東京都美術館 企画展示室(東京都台東区上野公園8-36)
 開室時間:9:30〜17:30( 金曜は20:00) 入室は閉室30分前まで
 閉室日:月曜日


その東京美術館の近く、国立西洋美術館ではラファエロ展も!
○ラファエロ | Raffaello
 会期:2013年3月2日(土)〜6月2日(日)
 会場:国立西洋美術館
 開館時間:午前9時30分〜午後5時30分。金曜日は午後8時。入館は閉館の30分前まで。
 休館日:月曜日
 ※ただし、4月29日、5月6日は開館。5月7日は休館。


チェコの19世紀末を代表する画家、アールヌーヴォー様式の巨匠!
○ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展−パリの夢 モラヴィアの祈り
 会期:2013年3月9日(土)〜5月19日(日) ※休館日:4月25日(木)
 場所:森アーツセンターギャラリー
 開館時間:10:00〜20:00
 ※火曜日は17:00まで 
  ※3/23(土)は、「六本木アートナイト2013」開催に伴い22:00まで。
  ※入場は閉館30分前まで

ロンドンを拠点に20世紀を生きたピカソと並ぶ美の巨匠!
○フランシス・ベーコン展 BACON
 会期:2013年3月8日(金)‒ 5月26日(日)
 会場:東京国立近代美術館
 開館時間:午前10時 –午後5時(金曜日は午後8時まで) ※入館は閉館の30分前まで
 休館日:月曜日(ただし3/25、4/1、4/8、4/29、5/6は開館)、5/7


春休みに行ってみましょう!

posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。