2013年02月27日

シャンパンセラーが見たい!

こんにちは。
シン猫です。

ワインについてちょっと勉強したら
シャンパンの作り方に、と〜っても興味を持っちゃいました。
前にもこのブログで紹介したけど、
長〜い、瓶内二次発酵をした後、
動瓶(ルミアージュ)、滓抜き、門出のリキュール添加など、
実際にどうやってるの〜??って興味津々。
ってことで、来月シャンパーニュに行っちゃおうと思ってます。

セラー.jpg

シャンパンセラーってどうやったら見られるの?っていう方もいると思うので、
僕が調べた情報をご案内しちゃうね。

まず、シャンパーニュはどこでつくられているかって言うと、
パリから北東に140キロほど離れたランスやエペルネー等の
シャンパーニュ地方でつくられているんです。
*発泡性のワインをなんでもシャンパンって呼んじゃうけど、
シャンパーニュ地方でつくられたもののみが、シャンパンって言えるんですねぇ。

絶対にこのセラーが見たい!っていう人でなければ、
パリからTGVで45分ほどで行ける、ランスがお勧め。
世界遺産に登録されている大聖堂やトー宮殿など、見どころもあるしね。

肝心のシャンパンセラーの見学だけど、ほとんどのところで事前の予約が必要です。
そのセラーによって、30分の簡単な見学コースから、
2時間程度の本格的な説明を聞くコースまでいろいろあります。
グループ(大人数)で申し込みをすれば、
日本語のガイドを用意してくれる場合もあるけど、
通常は英語かフランス語を選ぶようになるよ。
メールで問い合わせをして、申し込み。
ツアーの後にティスティングできるシャンパンの種類と数によって、料金が変わるみたい。


セラー2.jpg

冬の間はツアーをやっていなかったり、日時限定だったりするけど、
4月以降は、毎日ツアーをやっているところが多いみたい。

シャンパンセラーのサイトをいくつか紹介しちゃいます。(他にもまだまだあるよ。)
興味がある人は見てみてね。
VRANKEN POMMERY 
http://www.vrankenpommery.fr/
MUMM http://www.ghmumm.com/
RUINARD http://www.ruinart.com/
Veuve Clicquot  http://www.veuve-clicquot.com/

*ちなみに日本で一番有名なシャンパン、ドンペリのセラーは、
ランスではなく、エペルネにあるんです。

自分で予約するのはちょっとなぁ〜とか、
英語で説明されてもっていう人には、パリからの日帰りツアーがお勧め。
お一人様 14,000円位〜、日本語ガイドが案内するツアーもあります。
詳しくはビッグツアーにお問い合わせしてね。
(ご旅行全体又はパリのホテルと一緒にお申し込みを!)
TEL:03-6230-1330 MAIL: info@big-tour.com

posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 12:29| Comment(0) | ヨーロッパ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

ムーミンワールドで結婚式!?

こんにちは、ピギィです。

最近は、ディズニーランドのシンデレラ城で結婚式とか
明治村で結婚式とか、いろんな形の結婚式が行われますね!

イギリスだったらコッツウォルズのマナーハウスで結婚式も
素敵です。

ところで、フィンランドのナーンタリにあるムーミンワールドでも
結婚式ができるってご存知でしょうか?
220px-Muminkoland_R.jpg

最近お問い合わせが多く、いろいろ調べていくと・・・

○ムーミン&ミイ&スナフキンが参加してくれて
○スナフキンによるスピーチと演奏があって
○新婦のブーケと新郎のブートニアもつけてくれて
○ムーミンワールドから結婚証明書も発行してくれて
○ムーミンワールドから贈り物もあって
○もちろんムーミンワールドの入場券もあって
○スパークリングワインも出してもらえて
○自分のカメラでムーミンのキャラクターとの写真撮影もできて
○3コースの夕食や日本語通訳も付けられるそうです!

概算ですが、おおよそ一人あたり30万円ぐらい??
為替レートによるかも。
旅行と合わせたら一人最低でも50万円ぐらいかかりそうかな?

あとは
○参列してくれるキャラクターが追加できたり
○記録写真撮影や映像撮影、
○花嫁へのメイク&ヘアメイクが
オプショナル料金で追加できるんだって!

すごい・・・。ちょっと行ってみたいですね。
スナフキンのスピーチ聞きたいですぅ♪


ムーミンワールドは夏のみ開園しており
今年の開園期間は、
6/08〜8/11 10:00-18:00
8/11〜8/25 12:00-18:00です。

挙式は閉園後、移動時間も合わせて19〜20時30分の1時間
(この季節は白夜で夜も明るいので問題なし!)

ムーミンワールド
http://www.muumimaailma.fi/

ヘルシンキからは列車でトゥルクまで(約2時間)行き、
トゥルクのマーケット広場から出ているナーンタリ行きのバスで行けます!
開園中は各ホテルよりムーミンバスの運行もあり。

あと!スウェーデンのストックホルムからトゥルクへ
タリンクシリヤラインの運航があるので、こっちのルートもいいかも〜♪
開園中はトゥルク港からムーミンバスもあり。

◆北欧のおすすめプラン◆
ヘルシンキ6日間
http://www.big-tour.com/nordic/nordic_13aw_03.html

ヘルシンキ&ストックホルム6日間
http://www.big-tour.com/nordic/nordic_13aw_08_02.html


piggi001.jpg
ちなみにオイラは〜某レストランで結婚式(1.5次会)しましたぁ。
とっても思い出に残る楽しいパーティでした♪
posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 17:13| Comment(0) | ヨーロッパ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

ロシアの隕石・・・。

ピギィ犬です。

先週の隕石落下のニュース、びっくりしました あせあせ(飛び散る汗)

白い閃光
衝撃波
爆発音
負傷者1000名以上

地図で調べたら、隕石が落下したチェリャビンスクは
モスクワから約1800km離れたところらしい。
カザフスタンの北、オムスクから900kmぐらい西でしょうか?

オムスクっていうと、雷波少年のブルームオブユースを思い出します。
(古い話ですみません。。。シベリア鉄道に乗って曲作るやつね。)

閑話休題。

隕石の通過と衝撃波の襲来にタイムラグがあり、
衝撃波で割れたガラスで頭をけがした人がおおいようです。


屋根や建物上部の煉瓦が崩れていたとか。

この寒い時期に窓ガラスが割れてしまって大丈夫なんでしょうか?
ニュース記事によると氷点下15度って!?

爆発の威力は広島原爆の30倍以上とか。
爆発物の主な成分は氷で構成されていて、隕石の物質がほとんどなかった・・・。

大きな氷の塊が光を放ってすごい勢いで飛んできたってことでしょうか?

こういうのも自然災害って言うのでしょうか?

なんだか世界中で地震や噴火、洪水、大雨とか
今までとは違う地球になってしまったような気がして怖いですね。

以上気になるニュースでした。
posted by まろ・はな・しん&仲間たちです。 at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。